1. 2017年04月
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. 14
  16. 15
  17. 16
  18. 17
  19. 18
  20. 19
  21. 20
  22. 21
  23. 22
  24. 23
  25. 24
  26. 25
  27. 26
  28. 27
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 31
  33. 2017年06月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Googleウェブマスターツールの紹介 

先日ブログで言っていた、Googleのウェブマスターツールを紹介します。

Googleのウェブマスターツールは、サイト運営者(ブログを含む)なら利用している方が多いはずです。Googleウェブマスターツールは、Google(グーグル)が提供している公式ツールで、これを利用すると運営しているサイトがGoogle検索エンジンにしっかりインデックスされているかどうかを確認することができます。

検索エンジンにインデックスされているかいないかを確認するのはとても大事です。例えば1,000ページのウェブサイト、1,000記事のブログサイトを運営していたとします。でもインデックスされているページが100ページかない場合もありえるのです。そうすると残りの900ページは検索対象外ということになり、インターネット上に存在しないのも同然です。せっかく作ったページも活きてきません。

まずはGoogleウェブマスターツールを利用して確認してみましょう。
 ⇒ Googleウェブマスターツール

Googleウェブマスターツールの利用には、Googleアカウントが必要になります。すでにGMailを利用している方なら、GMailのアカウント(「xxx@gmail.com」のxxxの部分)でログインすることができます。アカウントを持っていない方でも、無料ですぐに取得できるので利用してみましょう。

Googleウェブマスターツールのほかの機能もかなり便利なものがあります。例えば、最後にクロールしたのはいつか、検索上位キーワード、その平均順位、各ページの外部リンク数・内部リンク数、どのようなキーワードでリンクされているか、、などアクセス解析ツールとはまた違った側面からの解析結果を知ることができます。

せっかく作ったサイトを「活かす」ためにもGoogleウェブマスターツールはかなり役立つツールです。当サイトももちろん利用しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事へ対するコメントの投稿










トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorubakox.blog95.fc2.com/tb.php/92-ec8fa744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スパム対策のため言及リンクのないトラックバックは反映されません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。