1. 2017年10月
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. 14
  16. 15
  17. 16
  18. 17
  19. 18
  20. 19
  21. 20
  22. 21
  23. 22
  24. 23
  25. 24
  26. 25
  27. 26
  28. 27
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 2017年12月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

評価される被リンクの構造 

 検索エンジンは、入力されたキーワードに対する最適な検索結果を表示するように、たびたびアルゴリズムを変更します。最適な検索結果とは、ユーザーが探している情報を得やすいサイトを上位に表示するということです。自分が何か探していて検索したときに、近いんだけど少しズレてるんだよな~と感じた経験はありませんか?少なくとも私は何度も経験しています。検索エンジンはそのズレを少しでもなくそうと、アルゴリズム変更を繰り返しているわけです。

 また、同時に検索エンジン対策を研究し、検索エンジンに上位に表示される不正な方法を見つけ出して悪用するサイトもあります。そういった不正に上位表示するサイトを少しでも排除する、という狙いもあります。

 Googleは以前まで単純に被リンクの多いサイトを評価していました。そのため、機械的に被リンクを増やせば検索結果の上位に表示されるという流れだったのです。しかし、最近では単純に被リンクが多ければよい、という流れが変わってきました。

 被リンクについての構造は次のように変わってきています。

 ● 自然に被リンクが増えているサイト
 ● 同じジャンルからリンクされている数が多いサイト
 ● 質の高いサイトからリンクされているサイト
 ● 一方的なリンクをされているサイト

 続きは、下記ページにて。
 http://dorubako.nishitokyo-city.com/hp_kowaza/kowaza_021.html



ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事へ対するコメントの投稿










トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorubakox.blog95.fc2.com/tb.php/83-c79ff53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スパム対策のため言及リンクのないトラックバックは反映されません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。