1. 2017年05月
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. 14
  16. 15
  17. 16
  18. 17
  19. 18
  20. 19
  21. 20
  22. 21
  23. 22
  24. 23
  25. 24
  26. 25
  27. 26
  28. 27
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 2017年07月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

勝手に再起動するVistaのスリープ 

Windows Vistaを使っています。

パソコンで作業しているときによく使うのが、テキストエディタにぱっと浮かんだアイデアを書きとめておくということ。


すぐにやる時間はないけど、こんなのあったらいいかも。

やる価値があるかわからないけど、こんな考え方もあるな。

なんて思いついたものをメモしておく習慣があります。


んで、作業途中の場合はシャットダウンではなく、スリープにして作業を終了します。

ノートPCなんで、PCを閉じると勝手にスリープになってくれるんです。



しかし、Windows Vistaのスリープっておそるべし。

勝手に更新プログラムをダウンロードす、インストールして再起動します。

勝手に再起動しちゃうんで、開いていたファイルやフォルダをすべてすっきり閉じてくれちゃいます。



朝起きて昨日の続きでもやるべなーって思ってノートPCをあけると、、ファイルもフォルダもなーんも開いてない。





ちょっとちょっと・・・




アイデアを書きとめておいて保存していなかったメモが見事に消滅・・・


芸人で言ったらネタ帳を捨てられてしまうようなものですよ。


パッとひらめいたアイデアって忘れちゃうからメモするのに、メモした意味がなくなってしまう。




だいたい覚えているけどディテールはあやふや。

今回のメモの場合は今後こうやっていこうっていう考えも書いていただけに、かなりげんなり。



また考え直すのか・・・



無駄な作業時間の発生です。


今度から簡単なメモであっても、すべて保存するようにしよう。


朝からへこむなー!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事へ対するコメントの投稿










トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorubakox.blog95.fc2.com/tb.php/410-2848b7eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スパム対策のため言及リンクのないトラックバックは反映されません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。