1. 2017年05月
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. 14
  16. 15
  17. 16
  18. 17
  19. 18
  20. 19
  21. 20
  22. 21
  23. 22
  24. 23
  25. 24
  26. 25
  27. 26
  28. 27
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 2017年07月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

モノを売るチカラが大事 

アフィリエイトってインターネット広告を通じて利用者に商品を買っていただく、口座を開設していただく、会員登録していただくなどのアクションによって、仲介手数料が発生するプログラムです。


アクションによって仲介手数料が発生するということは、利用者がノーアクションだと仲介手数料が発生しません。

では、どんな場合にノーアクションなのか。

それはインターネット広告に興味を持てない時です。

必要性を感じない、興味を持てない、そんなときにはノーアクションです。



ノーアクションの場合、仲介手数料=アフィリエイト報酬はゼロです。



つまるところ。

アフィリエイト報酬を得るためには、どれだけ広告を魅力的に見せることができるのか。

その販売力、商品を売るチカラがとても重要になってきます。



営業職、販売職を経験された方ならわかると思いますが、営業職や販売職は商品を売らなければ仕事になりません。

アフィリエイトも同様、商品を売らなければ仕事にならないんです。



そういう点だけみると、アドセンスって楽です。

売らなくていいので。

クリックされるだけで報酬になるから、売るという視点が必要ありません。

売るための努力が必要ありません。




しかし。

考えてみると、アドセンスに流れていく人って、アドセンス先で商品を買ったり、なんらかのアクションをしている可能性があります。

利用者にとって魅力を感じたからこそリンクをクリックするわけですからね。


ということは、実は自分のサイト内容をしっかり作りこめば売れたはずの商品が、アドセンスに流れているかもしれない。



おそろしいことです。

自分にはもっと報酬が入ってしかるべきなのに、手抜きをしているがために数多くの報酬が流れ出てしまっている。



いま自分のサイトを見直してみたら、そんな状態になっていました。


アドセンスばかりで売る気のないサイト。

そりゃ、自然にアドセンス頼みのサイトになります。

売れないんだから。

売る気がないんだから。



ちょっと体制を変えてみようと思います。

売る気になってみよう。

そんな思いで1ページ作ったら、1点売れました。

いままで1か月で1点しか売れなかったものが、2週間で1点売れた。

結果は小さいですが、大きな進歩です。


だって、単純に考えてみても受け取る報酬が2倍になるわけですから。

こういう努力を続けていけば着実にステップアップしていけるはずです。



売らなきゃ!と思ったキッカケは塾長さん、じもゆさんとのオフ会のおかげ。

もともとページビュー重視でガンガンページ数を増やしていくという戦略をとっていたのですが、ページ数を増やす一辺倒の戦略が頭打ちになり、ページ数を増やしつつアフィリエイト報酬を増やすという方法をとらなければ!という危機感があったんです。

そこで、現役バリバリのアフィリエイターのお二人とお話しすることがキッカケで”モノを売るチカラが大事”ということに気づかせてもらいました。

そして活力をもらいました。


ページビューを増やすことはとても大事なことです。

しかし、それにプラスして売るための努力をすることで、より高みを目指していけます。


行動することで結果は出るので、おそれずひるまず行動していかなければ!と思いました。

↓クリックするとこのブログの順位がわかります…!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
328. 名前:じもゆ 2009/08/01 10:38 〔URL
じもゆです。こちらこそ、いつも勉強させていただいています。

私も「モノを売るチカラ」の大切さを実感しています。今月は、記事の見直しに注力しました。そうしたら、書き直しした記事からのアクションが増えました。

昔は、「売る」ということに少し抵抗がありました。でも、今は、いかにして魅力を伝えるかを考えるのが楽しいです。
331. 名前:ペーパークリップ 2009/08/01 11:54 〔URL
余裕があったら記事の見直しにも手を回すのもアリですよね。
いかに商品の魅力を伝えられる文章を書くか、ユーザーのニーズを満たす記事を書けるか。
楽しいですね~!
この記事へ対するコメントの投稿










トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorubakox.blog95.fc2.com/tb.php/399-2fbf9e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スパム対策のため言及リンクのないトラックバックは反映されません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。