1. 2017年09月
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. 14
  16. 15
  17. 16
  18. 17
  19. 18
  20. 19
  21. 20
  22. 21
  23. 22
  24. 23
  25. 24
  26. 25
  27. 26
  28. 27
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 31
  33. 2017年11月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯サイト用アクセス解析ツール 

最近携帯サイトを運営している方が増えているような気がしています。
少なくとも僕の周りでは。

そこで携帯サイトで使えるアクセス解析ツールを紹介。

▼携帯サイト用のアクセス解析ツールをまとめてあります。
携帯サイト用アクセス解析ツール



i2i、うごくひと2が便利かな、と。


中でも僕は「うごくひと2」をメインに使っています。

「うごくひと」のときは1サイト管理ごとに1メールアドレスでのアカウント登録が必要でした。

なので複数サイトを管理している場合は、いちいち解析画面を見るのにログアウト、ログインを繰り返さなければならなかったんですね。


それが「うごくひと2」になってから複数サイト管理に対応。

1アカウントで複数サイトを見ることができます。



まぁ、それはともかく、機能がなかなかイイんです。

PV(ページ・ビュー)、UU(ユニーク・ユーザー)数が日別、時間別に表で表示。
さらに曜日別、月別にグラフ表示されます。

それと訪問者の性別(推測値)、年齢(推測値)、地域、来訪頻度がわかります。

性別や年齢は推測値ですが、すごくないですか?


自分のサイトが男性と女性どちらが多いんだろう?

何歳代くらいが見ているんだろうか?


気になったことありません?


「うごくひと2」を使えば、それが無料で解析できます。

僕の運営サイト、男ばっかりが見ているかと思っていたんですが、実はそうでもないってことがわかりました。

うごくひと2、性別・年齢グラフ


よくある質問によると、


Q. 性別や年齢などのユーザー属性情報は何を元に算出しているのですか?
「うごくひと2」を入れていただいているサイトの傾向を統計的に処理し、算出しています。厳密に一人一人の属性を把握しているわけではなく、統計的に近いユーザーをグルーピングし推測しています。



だそうです。


まぁ、あくまで推測値なので確実性はありませんけど、ざっくりとした参考にはなりそうです。




そして検索キーワードもチェックできるし、その検索キーワードの直帰率、検索数をグラフ表示。

うごくひと2
※すいません、キーワードはなんとなく伏せています。



なかなか便利そうですよね。


ただ、いかんせんPCサイトのアクセス解析に比べるとまだまだ実力が落ちるよのも事実です。

どのユーザーがどのような行動をして広告をクリックしたのか。

どのユーザーが何度訪れているのか。



もっともっと携帯用アクセス解析が便利になる日はそう遠くないと思います。

しばらく「うごくひと2」を活用してみたいと思います♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事へ対するコメントの投稿










トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorubakox.blog95.fc2.com/tb.php/378-86cbbfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スパム対策のため言及リンクのないトラックバックは反映されません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。