1. 2017年04月
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. 14
  16. 15
  17. 16
  18. 17
  19. 18
  20. 19
  21. 20
  22. 21
  23. 22
  24. 23
  25. 24
  26. 25
  27. 26
  28. 27
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 31
  33. 2017年06月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

さくらライトプランでPHPを使う 

さくらライトプランだとPHPが使えない。


index.phpをアップロードすると500エラーになってしまう。



借りたとき(2年くらい前)は、PHPなんて縁がないくらい思ってたんで、問題なかったんだけど、いろいろ使いたくなった時に使えないととても困る。


特にモバイルサイトではPHPが使えると活躍できるサービスが増える。


今回はモバイルアドセンス、アクセス解析なんかを使いたいなぁ、と。


ハッスルサーバーロリポップはPHPを問題なく利用できるんですが、さくらライトプランは制限されていて使えない。



XREAもPHPを問題なく使える。



さくらライトプランは群を抜いて安い(月額125円)かわりに、このような制限があるようだ。



どうしたものか・・・とりあえず検索してみる。



と。



少々手間がかかるけど、どうやら使えるらしいことがわかった。

そこでいくつかのライトプランへのPHP導入方法紹介サイトを見てみて、なんとか使えるようになった。

参考にしたのはこのサイト。

http://mameflag.blog89.fc2.com/blog-entry-324.html

http://www.it-omakase.com/index.php?sakura

http://another.rocomotion.jp/11809565202793.html


まぁぶっちゃけおんなじようなことを書いているわけですが、最初のサイトが一番丁寧でわかりやすかったです。



conf.shは2番目で公開されているものをダウンロードして使用しました。



んで、ポイントになったのは、さくらライトプランでマルチドメインを利用している点。


上記2つのサイトだとマルチドメインについて触れられていなくて、どうやったら複数ドメインに対応してPHPを利用できるのかがわからなかったんですよね。

そこで3つ目のサイトに「サブドメインとか自分で作ってる場合はサブドメインで指定しているディレクトリにcgi-binを作って同様にパスを変更して適用。」って書いてあって、おっと思いました。


そこで、もう1回最初からやり直してサブドメイン用のフォルダ直下にcgi-binフォルダを作成して、そこにphp5.cgiをコピーすることに。

cp /home/(自分のアカウント)/bin/php-cgi5 /home/(自分のアカウント)/www/(サブドメインフォルダ)/cgi-bin/php5.cgi



これでうまくいきました!

なんだかんだで2時間くらいやってたなー

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事へ対するコメントの投稿










トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorubakox.blog95.fc2.com/tb.php/372-6a5a62b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スパム対策のため言及リンクのないトラックバックは反映されません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。