1. 2017年04月
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. 14
  16. 15
  17. 16
  18. 17
  19. 18
  20. 19
  21. 20
  22. 21
  23. 22
  24. 23
  25. 24
  26. 25
  27. 26
  28. 27
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 31
  33. 2017年06月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセス解析でアクセスアップ 

サイト運営をしている方ならほとんどの方がアクセス解析を導入しているはずです。当サイトの場合はアクセスアナライザーを利用しています。

アクセス解析で何が分析できるのかというと・・・アクセス数はもちろん、どこからアクセスしてきたのか、使っているブラウザやOSは何か、どの地域からアクセスしているのかなど、様々な情報がわかります。

 <アクセス解析でわかる情報>

● アクセス数(時間別、日別、曜日別、月別)
● リンク元URL、ドメイン、検索エンジン、検索キーワード
● ブラウザ、OS、画面、サイズ、色数、CPU、Cookie、Java、JavaScript
● 言語圏、国、地域、プロバイダ、ドメイン、ホスト、ユーザID、プロキシ、訪問回数、訪問間隔、閲覧時間
● 人気ページ


このうちOSの種類がわかれば、それぞれのOSに対応したサイトの表示ができているのかどうか、地域がわかれば、その地域にマッチした情報があるのかどうかなどを検討することができます。

様々な情報がわかるアクセス解析ですが、当サイトの場合、特に注目しているのが「検索語句(アクセスしてきたキーワード)」です。どんなキーワードでアクセスしてきたのかを調べてみると、結構面白いものです。

いろいろなキーワードの組み合わせでアクセスしてくるものなので、みなさんも一度自分のログを確認してみてください。


気を使いたいのが、アクセスしてきたキーワードの組み合わせです。訪問者というのは、こちら側では予想もしていないような「意外なキーワードの組み合わせ」でアクセスしてくることがよくあります。人間なので、みな考え方、発想が異なるのは当然だからです。

この「意外なキーワードの組み合わせ」を上手に拾っていくことがアクセスアップにつながります。意外なキーワードの組み合わせであっても何回かアクセスされているようなら、そのキーワードで検索順位が何位なのか調べましょう。1ページ目(1位~10位)に入っているならOK。2ページ目以降(11位~20位以降)なら1ページ以内に入れるように、そのキーワードをページ内に増やしたりしてSEO対策をしましょう。上位に入れば安定的にアクセスされる要素を秘めているからです。


仮に1ページ目に表示された結果、2~3日に1回程度アクセスされるキーワードが、1日1回アクセスされるようになれば、毎日のアクセスを確保できるようになるわけです。

とはいっても1日1アクセスくらいじゃたいしたことないんじゃない?と思うかもしれませんが、「意外なキーワードの組み合わせ」がサイト全体で100個あれば100アクセス、200個あれば200アクセスを毎日確保できるのです。これってかなりのアクセスアップだと思いませんか?


メジャーなキーワードからのアクセス確保はもちろん大切です。ですが、それだけを狙っているとライバルが多く、上位表示もなかなか難しいのです。当サイトではメジャーなキーワード(ビッグキーワードやスモールキーワード)は当然おさえますが、それ以外のキーワードからのアクセスにも気を配っています。いままであまり気にしていなかった方は、この機会に一度アクセスされているキーワードを確認してみてはどうでしょうか。




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事へ対するコメントの投稿










トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorubakox.blog95.fc2.com/tb.php/104-674fb550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スパム対策のため言及リンクのないトラックバックは反映されません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。