1. 2005年06月
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. 14
  16. 15
  17. 16
  18. 17
  19. 18
  20. 19
  21. 20
  22. 21
  23. 22
  24. 23
  25. 24
  26. 25
  27. 26
  28. 27
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 31
  33. 2005年07月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

YSTからbingへ。YSTが消える日 

bing


先日、マイクロソフトとYahoo!の提携が決まりましたね。
▼マイクロソフトと米ヤフー提携の影響--それぞれが得るものと失うもの - CNET Japan
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20397549,00.htm


近い将来、Yahoo!の検索エンジンであるYSTは表舞台を去り、マイクロソフトのbingがYahoo!検索に登場する公算が高いです。
▼Yahoo、マイクロソフトとの提携で検索エンジンがBingに
http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2009/07/30/696


現在の米国の検索シェアは次の通り。
1.Google 65%
2.Yahoo! 19.6%
3.Microsoft 8.4%

▼Google 65%、MS Bingは8.4%と上昇 - 米国検索シェア 2009年6月 comScore調査
http://www.sem-r.com/09/20090731113812.html


Googleの独壇場を阻止するためには提携が効果的であるだろうという見方があります。

果たしてどのようになるのでしょう。


なんにしてもYSTがいなくなってしまいそうですね。

僕にはあまり縁がないのですが、bingの方がもっと縁がない!


どちらにしてもあまり変わらないけど。。





ともかくこれは米国の話。

日本ではどうなるのでしょう?


今後が注目されます。

↓クリックするとこのブログの順位がわかります!w
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

表示順位が上がるリンクと表示順位が下がるリンク 

メルマガ登録してたらこんなメールがきました。


被リンクを増やせば上位表示できると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
思い込んでいませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



もしそうだとしたら、その考えは危険です。



被リンクにはランクがあって、
表示順位が上がるリンクと、
逆に、表示順位が下がるリンクがあります。


SEO業者の中には、
「●万件被リンクサービス」のように、
数だけの被リンクを売りにしている業者がいます。


その被リンクが、表示順位を下げる効果のあるリンクばかりだった場合、
あなたのサイトは、検索結果の圏外に飛ばされてしまいます。

そして、二度と復旧できなくなる可能性もあります。



そんな悲劇を防ぐには、
あなた自身がSEO対策を学んで、
業者に任せきりにしないことです。



表示順位が下がるリンク!

これが本当ならライバルサイトの表示順位を意図的に下げることができますね。

Googleではおそらく下がることはないので、Yahoo!のハナシでしょうかね?

しかし、どの検索エンジンについてか一切言及していないのでわかりません。


初心者をターゲットにしているから、そこまで書く必要がないのでしょう。

これから業者を利用しようとしている、もしくは現在業者を利用しているというお金を使うユーザーをターゲットにしている。

こういうところをターゲットにしていることも情報商材が売れるポイントなんですね。


情報商材から学ぶところは多々あります。

書いてあることの真偽はともかくとして。


僕が初心者なら「表示順位が下がるってやばくね!?」って術中にはまってまんまと不安になってます・・・ってSEO業者使わないから関係ないか。

↓クリックするとこのブログの順位がわかります!w

ブログランキング・にほんブログ村へ

ちょっと参考になるSEO小説 

SEOテンプレートの賢威で有名な松尾さんがSEOについての小説を執筆しています。

これがなかなか面白いです。

▼SEO小説「五郎と怪傑ホワイトハット」 第2話
http://blog.sphinn.jp/2018.html



ある程度サイト運営されていて、今後の見通しが立たない、SEOがうまくいかないなんて人には少し参考になるかも?











確かにコンテンツ作りにおいて、自分の知識や経験を活かしたサイトはかなり作りやすいはず。

しかしそれをどうやって有用なものとすればよいのか。



その方法が、サテライトサイトとしてサイトを作成し、そこからメインサイトへのリンクを張るという方法。

キーワード選定にも気を配り、執筆者の人物像が人気となるように仕向けるのもよい方法なようです。



こんな方法もあるんですね~

全然思いつきませんでした。

ネットショップ運営者なんか特に役立ちそうな情報です。

↓このブログの順位は何位?

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。