1. 2017年04月
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. 14
  16. 15
  17. 16
  18. 17
  19. 18
  20. 19
  21. 20
  22. 21
  23. 22
  24. 23
  25. 24
  26. 25
  27. 26
  28. 27
  29. 28
  30. 29
  31. 30
  32. 31
  33. 2017年06月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2010年始動 

揚州商人の杏仁豆腐
※写真は揚州商人の杏仁豆腐です。


あけましておめでとうございます。
遅まきながらようやくブログ再開したいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。



さて、年末にページランク更新があったようです。

最近はページランクで一喜一憂する方が減ったため、いまいち盛り上がりませんが、新しく作ったサイトがどの程度のレベルと評価されているのかを知る一つの指標として有益なものだと考えています。

有益といっても暇つぶしレベルかもしれませんね。

▼過去の更新日一覧
Googleページランク更新日



一部では相互リンクは終わった・・・などと評されたりしていますが、SEO対策にはまだまだ相互リンクが役立ちます。

自分のサイトがいまいち上位に上がってこない・・・
基本的に上位表示までには半年~1年ほどの長い目で見る必要がありますが、
SEO対策が不十分で上位に表示されないこともあります。


キーワードによるため、一概には言えませんが、相互リンクによるSEO対策も実施しておきましょう。


アフィリエイトはライバルが増えてきた市場とはいえ、初心者の方でも十分チャレンジする余地があります。
今年からアフィリエイトを始める方は、「アフィリエイト元年」として張り切って行きましょう!
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

AdSenseのクリック率が大幅に低下 

AdSenseのクリック率が大幅に低下しています。

アドセンス・トップ

GoogleAdSenseはクリックされると報酬がもらえるクリック保証型アフィリエイトです。

つまりクリック数が多ければ多いほど、収入につながります。



うちの管理サイトでは、そのアドセンス広告のクリック率(ページ表示回数÷クリック数)が大幅に下がってきています。


株価のストップ安のような急落。


ここ数カ月で半分くらいになりました。




原因はいろいろあるでしょう。

【考えられる原因】
・不況による広告主数が減少したことにより、コンテンツにマッチしない広告が表示されるようになったこと

・不況による広告主数が減少したことにより、他のサイトでも見たことのある広告やクリックしたことのある広告の露出が多くなり、興味の持てる広告が表示されないこと

・リピーターさんが増えたことにより、広告設置個所をコンテンツではなく広告だと関心を持たなくなってしまっていること

・・・・


【対策】
手始めに広告設置個所を変えてみることにします。

どんなに魅力的な広告であっても、気にも留めてもらわなければ見てもらうことができません。

広告設置個所を変更し、少しでも気になるように工夫してみようと思います。


いま考えているのがPHPを利用して、10回に1度、もしくは5回に1度くらい、広告表示個所をランダムに変更する方法。





以前もこういうことがありました。

1年に1度くらい訪れるイベントのようなものなのでしょうか。




最近こういう広告最適化の方にばかり時間を取られてしまい、なかなかコンテンツ作成に時間を割くことができていません。。

どちらも大切なこととはいえ、コンテンツ作成時間が減ると無性に焦ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Google AdSenseの一発停止 

GoogleAdSenseにはアカウントの一発停止がいまだに存在するようです。


▼京都のSEOコンサルタント松尾茂起さんのブログ
恐怖のGoogleアドセンス停止メール。事前警告無しのアボセンス発動!


もうこういう一発アウトはないと思い込んでいただけに、信じられないというかおそろしいことです。

いまだにあるんですね。


松尾さんは許可サイトを利用していなかったそうで、利用していれば一発アウトを防げたかも・・・と記述されています。

許可サイト。

使ってます?

僕は使って・・・・・・ました。

このブログ記事を見て急いで設定しなおしました。



1回許可サイトをはずして、すべて許可するにしたんですよね。

そしたら、自分の管理サイト以外で収益の5%ぐらいがクリックされていました。


検索時のキャッシュや翻訳サイトなどでもクリックされているようです。

5%増えたのでそのままにしておいたのですが、松尾さんの記事を見て不安になりました。


許可サイトを再度設定すると収益の5%を失ってしまいますが、収益の100%を失うことに比べればリスク管理としては最善な気がします。



しかし松尾さんのアカウント一発停止の原因はなんなのでしょう?

松尾さんはすばらしいSEOテンプレート賢威を公開している有名な方です。

その松尾さんが不正じみたことをやるはずがないと思います。

アボセンスが回避されるとよいのですが。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。